2017年01月

    9612017/01/28(土) 15:42:39.69ID:HvPl27YR0.net
    「マスター、なかなか美味しそうなモノを持ってるじゃないか」

    先日仲間になったグラトニーと二人で話していると、突然押し倒されスボンを脱がされるマスター。

    「ふふっ、怖がって縮こまらなくてもいいんだよ。
     さあ、大きくしてくれないかな。」

    そう言ってグラトニーはまだ頭を垂れている肉棒に手を添えた。

    グニグニと竿を揉みながら睾丸をクリクリと弄び、時折亀頭にふぅっと息を吹きかけて男の本能を呼び覚まそうとする。

    突然の事に戸惑うマスターだが、悲しい事に本能は小さく柔らかな手の責めに反応し、どんどん大きくなる。

    「うん、思った通り立派じゃないか。
     今まで使ってないのがもったいないよ。」

    ガチガチに硬くなりビンと上を向いた男根を見つめながら、喜びのため息をつくグラトニー。

    肉棒に鼻を近づけ、カリ首にたまった恥垢の臭いをクンクン嗅ぐと、うっとりとした表情になり舌なめずりをする。

    その妖艶さに魅せられたマスターは我慢汁を垂らしながら肉棒をビクビクと震わせた。

    「それじゃあ、そろそろいただこうかな。」

    そう言ってグラトニーがガパリと口を大きく開く。

    小さくも大きな口内には真っ白な歯が並び、中心にはピンク色の舌がチロチロと厭らしく蠢いている。

    最奥では漆黒の喉穴が今か今かと待ち望み収縮を繰り返していた。

    ゆっくりと肉棒に口を近づけるグラトニーに対して必死に腰を突き出してしまうマスター。

    「キミ、もう戻れないからね。」

    そんなマスターに愉しそうな声で言い残し、男根に食らい付くグラトニー。

    それはマスターが新たなナニかに目覚めた瞬間だった。


    続きを読む

    172017/01/30(月) 14:49:04.27ID:7IPZskDo0.net
    初心者指南をまとめてみたら1レスに収まる文量じゃ足りないわ……
    どうじゃろうか、これ

    初心者ノート
    ・重要事項
    ファンキルにおいては、キャラクターを一体ガチャから引いただけでは大半があまり役に立ちません。
    同じキャラを五体集めて限界突破を行いはじめて使い物になるものと考えてください。(代替アイテムも存在しますが貴重品です)
    ☆6に進化してしまうとキャラクターの育成に関して挽回困難なものがあるため、
    大切に育てたいガチャ産のキャラは、育成周りを理解できるまで保留しておきましょう。

    ・姫型
    ファンキルでは同じ姫でも、個体ごとに攻姫型、魔姫型、匠姫型、守姫型、命姫型、王姫型の六種類のタイプのいずれかが設定されます。
    これによってステータスが大幅に変わります。ポケモンでいう性格です。これが適切かどうかでキャラの価値が大きく変わることがあります。注意しましょう。

    ・リセマラ
    シタというキャラの通常版は、リーダースキルが強力かつ万能です。限界突破せずに運用しても活躍してくれる唯一のリセマラ当たりです。
    その他のキャラは何を引いても限界突破ができなければ大差がありません。(同じシタでも椅子に座った学園バージョンは別物です。)
    リーダースキルさえあればいいので、姫型は問いません。
    面倒くさいなら妥協点として、ギルドに所属することで得られるクエスト報酬のブラックキラーズ版ティルフィングを、匠型で確保するというのを目標にしてもいいでしょう。

    ・石の溜め方
    ストーリークエストを進めていくと、第一章の間はハイペースで石がもらえます。二章以降はペースダウンします。
    フレンドを借りれば一人で無双してくれるので、当面の間はそれで進めます。

    ・無課金戦力
    マサムネ(紐を咥えた絵)、レーヴァテイン(横乳ジャージ+ホットパンツ)、ロンギヌス(槍を抱いて持ってる)、
    パラシュ(武器を背中側に持ってる)、アルテミス(ライダースーツ)、フライクーゲル(二丁拳銃の銃口をこっち向けて構えてる)の六名が、入手が容易で即戦力になるでしょう。
    入手できるイベントが開催されているなら通常バージョンのティルフィングもいいでしょう。(バレンタイン、水着、悪堕ち状態でないもの)
    いずれも、同名キャラでイラスト違いのものがあり、それらは別物ですので注意です。
    それぞれ五体ずつ、できれば10体、かつその内の一体は匠姫型であるように集めてください。パラシュ、ロンギヌスの二人は匠ではなく守姫型でもOKです。
    入手手段は不定期開催の「ラグナロクからの指令」、毎週日曜日以外に開催されている「第七世代との邂逅」イベント、マナポイントガチャが主になります。

    もしくは、その時々の開催中のイベントでドロップするキャラもよい戦力になります。
    バレンタイン、クリスマスなど季節の行事イベントや、ファンキル学園、でんぱ組イベントなどが該当します。

    ・武器
    最終的にイベントで作成できる武器か、レアメダルスロットで手に入る☆5~☆6の武器が主力になります。
    課金を必要とせずに手に入るので、武器をリセマラ等で狙う必要はありません。トマホーク、ピルム、翔光の機械弓といった射程が伸びる武器が便利です。

    ・行くべきクエスト
    基本はイベントクエストから、日曜以外にやっている「第七世代との邂逅」は一日一回きちんと通いましょう。最初は敵が強いので強力なフレンドに無双してもらいます。
    このクエストで入手できる姫を育てる気が無くても、統合などでの資源としても有用です。
    キャラレベリング用の「メタルガーデン」各種、キャラクターの進化アイテムを集められる「〇〇の律格」は普段からちょくちょく通うことになります。
    あとは主にイベントクエストで、キャラや武具を集めたり育成アイテムを集めたりです


    続きを読む

    このページのトップヘ